Altium Wiki

Information and resources for electronic product designers

Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.
Langbox
Link
en

Creating a Custom Pad Shape

Tocbox

標準のパッド属性

Altium Designer の標準のパッドオブジェクトは以下のことが可能です:

...

Imagecaption
異形のパッドを作成するために Solid Region オブジェクトを使用。

リジョンを配置するためにガイドを使用

もし、グリッドに無い特定の場所でパッド形状を定義したい場合、リニア、またはポイントガイドを定義してこれらのガイドに配置するのがより効率的です。下のビデオは以下の方法で作成したくさび形のパッドを示しますもし、グリッドに無い特定の場所でパッド形状を定義したい場合、リニア、またはポイントガイドを定義してこれらのガイドに配置するのがより効率的です。下の動画は、以下の方法で作成したくさび形のパッドを示します:

  1. Guide Manager ダイアログで 4 つのポイントガイドを定義します。 
  2. Snap to Grid オプションを無効、Snap to Guides オプションを有効にします。
  3. これらのポイントガイドのコーナーに Solid Region を配置します。
  4. 必要な間隔、角度で必要な回数 Solid Region をコピー、ペーストします。ビデオではパッドの配置、またはソルダーマスクの定義(Solder をコピー、ペーストします。動画では、パッドの配置、またはソルダーマスクの定義(Solder Mask レイヤに円を配置します)は紹介されていません。

Imagecaption
ポイントガイドを使用して、放射状形状のカスタムパッドを作成する方法を示す簡単なビデオ。ポイントガイドを使用して、放射状形状のカスタムパッドを作成する方法を示す動画。

外形をリジョンへ変換

異形のパッド形状を定義する他の方法は、ラインやアークを使用して閉じた外形を最初に定義することです。それから、この外形を Solid Region へ変換します。以下に示す表面実装のインダクタフットプリントのパッドは、この方法を使用して作成しました。 

...

  1. パッドの外側の寸法に合うようにグリッドを設定します。
  2. ライン/アークの配置を容易にするために 2 つの垂直ガイドと 2 つの水平ガイドを追加します。 
  3. パッド内部の曲線の半径に合うように放射ステップを設定して polar グリッドを定義します。 
  4. 下のビデオで示すようにライン下の動画で示すようにライン/アークオブジェクトを配置します。 
  5. 始点、終点をスナップする水平ラインと半径を設定するためにヘッドアップディスプレイを使用してアークを配置します。 
  6. アークの終点に合うように水平ラインのサイズを下げます。 
  7. ラインとアークを選択してから、Tools»Convert»Create Region from Selected Primitives コマンドを実行します。 
  8. それをトップレイヤに設定するためにリジョンを編集し、Mask Expansion オプションを有効にします。
  9. 2つ目のパッド形状を定義するためにリジョンをコピー、ペーストします。各パッドの接続点を定義するために各リジョンに小さいパッドを配置します。それから、Component Overlay を追加します。

Imagecaption
外形を定義してからリジョンへ変換して作成したカスタムパッドを示す簡単なビデオ。外形を定義してからリジョンへ変換して作成したカスタムパッドを示す動画。

ソルダーとペーストマスクの定義

カスタムパッドのソルダーとペーストマスクを定義するために 2 つの方法があります。 

...