Altium Wiki

Information and resources for electronic product designers

Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.

...

この新しい Altium Designer では、新しい機能や、ソフトウェアの主要なテクノロジーの改善点があります。また、AltiumLive コミュニティの BugCrunch システムで、お客様が報告した問題点の改善にも取り組んでいます。既存のテクノロジーを改善した機能があり、ソフトウェア全体を改善し、設計者は、最先端のエレクトロニクス システムで、お客様が報告した問題点の改善にも取り組んでいます。新しい機能を追加、既存の機能を改善し、最先端のエレクトロニクス テクノロジーを利用できます。

 

Note

Altium Designer 16.0.xx から、現在のバージョンを使用し続けるか、または最新の機能を利用するために Altium Designer 16.1 へアップグレードするか選択できます。あるいは、両方をインストールして、要件に合うバージョンを使用できます。

Draftsman - 新しい PCB Drawing エディタ

PCB 製造用ファイルの詳細を出力するために、Altium Designer 16.1 では、基板製造用のグラフィカルなドキュメントを作成できます。専用のファイル形式と drawing ツールに基づいた新しい Altium Draftsman drawing システムにより、カスタムテンプレートで、または注釈、コールアウト、メモを含む製造、実装図面を作成できます。

xSignals ウィザードでの USB 3.0 モード

xSignals ウィザードでは、デザインの重要な信号に関する信号経路を容易に定義できます。xSignal では、適切な配線長や matched length デザインルールを容易に定義できます。それから、配線長チューニングを使用できます。このバージョンでは、ウィザードで USB 3.0 モードを追加しました。

PCB 3D での新しい測定モード

3D クリアランスチェックでは、干渉箇所を検出できますが、同時にデザインの重要な箇所で正しいクリアランスを確保できます。ボタンは、正しい距離にありますか? コネクタとケース間のクリアランスはどうですか? どれぐらいの空き領域がありますか?
これらは、新しい 3D 測定機能で確認できます。

PCB の改善

Altium Designer 16.1 では、無効なデザインルールの検出、メカニカルレイヤの名称を容易に変更する方法、テキストストリングの両端揃えのコントロールを含む PCB エディタの機能を改善しました。PCB 設計全体を改善して、生産性や効率化を向上できます。

回路図の改善

Altium Designer 16.1 では、類似オブジェクトの検索 機能に関するスコープの追加、ネット色機能を使用して、バス、またはそれに関連するネットをハイライトする時にバスエントリも含める等、回路図エディタの機能を改善しました。回路設計全体を改善して、生産性や効率化を向上できます。

改善したコンポーネントリンクの同期

設計では変更があり、新しいコンポーネントを追加し、既存のコンポーネントを削除する場合がよくあります。コンポーネントを自動でリンクする機能を導入し、コンポーネントを同期するプロセスが容易になりました。

Altium Designer プリファレンスのデフォルト設定を変更

このバージョンでは、Altium Designer プリファレンスのデフォルト設定を変更しました。この変更により、Altium Designer の環境に慣れていないお客様でも、より容易に設計を開始できます。

その他の改善

1 つ目は、このバージョンの Altium Designer は、正式に Windows XP で対応していません。16.1 (または、それ以降) をインストールしたり、以前のバージョンから更新もできません。
2 つ目の改善は、Altium Designer 内で生成した HTML ベースのレポートに関することです。メインデザインウィンドウでアクティブドキュメントとしてレポートを表示している時、右クリックメニューの Print コマンドを選択して、それを印刷できます。

 


Altium Designer 16.0

...