Altium Wiki

Information and resources for electronic product designers

Skip to end of metadata
Go to start of metadata

Altium Designer の On-Demand ライセンスは、お客様独自のライセンスサーバを用意する必要が無く、EULA に記述された条件で、地理的な範囲内でグローバルなフローティングライセンス機能を利用できます。そのシステムは、マウスクリックのような操作でライセンスを取得でき、柔軟で合理的な方法を提供しています。

更に柔軟性を高めるために、2つの異なる方法、または 'モード' を使用できます。On-Demand、または ローミング です。On-Demand ライセンスを使用する方法はプリファレンスで選択します。

サインイン

On-Demand ライセンスを使用する前に Altium Portal を通して Altium のアカウントにサインインする必要があります。On-Demand ライセンスは、Altium のサーバーが管理しているためです。アカウント ページ (DXP»MyAccount) の上部でアカウントアクセスをコントロールできます。

ソフトウェアのアップデートや SUPPORTCenter と同様に On-Demand ライセンスの場合も Altium アカウントにサインインする必要があります。

利用できる Portal

アカウントへサインインする時、Altium portal を通して行います。portal は、Altium 側で特定の Altium Account Management Server を通す安全な接続です。3つの portal(サーバ)を利用できます:

  • portal2.altium.com
  • portal2.altium.eu
  • portal2.altium.com.cn

アカウントへアクセスしている時(Primary portal を利用できない場合に2つの Backup portal へアクセスしている時)、Primary 接続を使用する portal を指定できます。これは、Preferences ダイアログの System – Account Management ページで実行されます。このページへ素早くアクセスするには、My Account ページの上部にある Account Preferences リンクをクリックします。PrimaryBackup 1Backup 2 の portal を割り当てるにはドロップダウンを使用します。 

Altium アカウントへ接続する portal を作成(上図はデフォルトの割り当てです)。

ライセンスの有効化

サインインを実行すると、Available Licenses の項目に使用可能な On-Demand ライセンスの一覧が表示されます。

Available Licenses の項目には、使用可能な On-Demand ライセンスのみが表示されます。

それぞれの On-Demand ライセンスについて、以下の情報が表示されます:

  • Product Name – 使用可能な機能セットとリリースバージョンが表示されます。
  • Group – あなたが所属しているグループの定義とグループにおけるライセンス使用率が表示されます。
  • Activation Code – ライセンスのアクティベーションコードが表示されます。
  • Used – あなたのライセンス使用についての表示だけではなく、誰が、どのモードでライセンスを使用しているかも表示されます。On-Demand もしくは ローミング モードでライセンスを他の人が使用している場合、In Use もしくは Roaming と表示されます。
  • Assigned Seat Count – ライセンスの総数と現在使用されているライセンス数を表示します。
  • Expiry Date – ライセンスの有効期限を表示します。
  • Status – ライセンスの状況を表示します。下記いずれかの表示になります:
     
    • OK – ライセンスは使用可能です。
    • Expired – ライセンスの有効期限が切れています。
    • No Seats Left – ライセンスは使用可能ですが、現在全てのライセンスが使用中です。

 

ライセンス表示の左にある (+) シンボルをクリックし展開すると個別のライセンスに関する詳細が表示されます。誰がどのようなモードでライセンスを使用しているとか、各ライセンスの有効期限などです。(特に ローミング モードでライセンスを使用している場合)。

使用モード

人それぞれ、ライセンスを使用する方法は固有です。On-Demand ライセンスは、ご使用環境にあわせて柔軟に選択していただけるように、2つのモードをご提供しています。

On-Demand

デフォルトのモードで最も簡単で早く使用できる On-Demand ライセンスのモードです。このモードでは、クライアント コンピュータによりアカウントにサインインするだけで、On-Demand ライセンスを入手できます。サインアウトするとライセンスは開放され、他のユーザがライセンスを取得できるようになります。 

On-Demand モードで 有効な On-Demand ライセンスを使用するには、ライセンスを選択し、Use オプションをクリックしてください。

2 クリックで On-Demand ライセンスを使用!

Used 欄が Used by me になり、使用したライセンスを反映するために Assigned Seat Count 欄が更新されます。また、Available Licenses の項目の 'バナー' にはライセンスに関連するアカウントが反映され、Available Licenses - Unlicensed から Available Licenses - Licensed to AccountName に変更されます。左下の文字が更新され、ライセンスの使用状況が反映されます。 

あなたが使用し始めた On-Demand モードのライセンス情報が Available Licenses の項目に反映されます。

ライセンスを解放するには、ライセンスを選択し、Release オプションをクリックするだけです。Warning の文字が表示され、ライセンスを使用していないことを知らせます。そして、ライセンスを選択、使用することを促されます。

このモードでライセンスを使用中に、あなたは他のコンピュータから強制的にライセンスを解放することもできます(Releasing a License Remotely を参照してください)。

ローミング

ローミング モードでは、特定期間用の On-Demand ライセンスの取得ができます。このモードでは、ライセンス使用時にアカウントにサインインし続ける必要はありません。サインアウトし、オフラインで作業ができます。 

On-Demand ライセンスをローミング モードで使用する場合は、ライセンスを選択し、Roam オプションをクリックするだけです。Retain License ダイアログが表示され、ローミングしたい日数 と/または 時間を指定できます。 
 

ローミング モードの最大のローミング可能時間は、ライセンス有効期間そのものです。これは、特に期限付きライセンスと関連します。

On-Demand ライセンスでローミング期間が切れた場合、猶予期間無しにライセンスの使用ができなくなります。

ローミングした場合、指定した期間中はサインアウトしてもオフラインでもライセンスを継続使用できます。

ライセンスをローミングで取得すると、Used 欄は Roaming with me に変わり、Assigned Seat Count の項目が更新されます(使用したライセンスが反映されます)。また、Available Licenses の項目の 'バナー' にはライセンスに関連するアカウントが反映され、Available Licenses - Unlicensed から Available Licenses - Licensed to AccountName へ変更されます。左下の文字が更新され、ライセンスの使用状況が反映されます。

ローミング モードでライセンスを取得すると
ライセンス表示が更新されます。

ライセンス表示の左にある (+) シンボルをクリックし展開すると、個別のライセンスに関する詳細が表示されます。Expiry Date の欄に指定したローミング期間やライセンス使用数などを確認できます。 

列を展開し、ローミング期間を確認できます。

ローミング モードでアカウントへサインインする必要がある時は、ライセンスを期間前に解放したい場合やローミング期間の延長を行いたい時のみです。ローミング期間の延長を行いたい場合は、ライセンスを選択し、Roam オプションを再度クリックするだけです。必要に応じて、Retain License ダイアログで必要なローミング期間を調整します。

サインインした状態で On-Demand モードでライセンスを開放したい場合は、ライセンスを選択し、Release オプションをクリックします。Warning の文字が表示され、ライセンスを使用していないことを知らせます。そして、ライセンスを選択して使用するように促されます。

このモードでライセンスを使用中に、あなたは他のコンピュータから強制的にライセンスを開放することもできます(Releasing a License Remotely を参照してください)。

オフラインでの作業

前項で述べられた On-Demand ライセンスの2つのモードで Roaming モードを使用するとオフラインで作業ができます。 

サインアウト後、My Account ページの Available Licenses 欄で On-Demand から On-Demand – Offline に表示が変わります。オフラインで作業をしている間は、GroupAssigned Seat Count の情報は表示されません。また、複数本のライセンスに対する他のユーザの使用状況も表示されません。 

Altium アカウントからサインアウトするとローミング モードで使用しているライセンスは、On-Demand - Offline と表示されます。

On-Demand ライセンスを Roaming モードで使用している間にアカウントにサインインすることもできます。必要な時にオフラインで作業することができます。

遠隔操作によるライセンスの解放

On-DemandRoaming のいずれのモードでも使用されたライセンスを強制的に解放することができます。例えば、休日にライセンスの解放を忘れてしまった場合、自宅のコンピュータからライセンスを解放し、それから自宅で使用することもできます。ライセンスの解放できる権利は、あなたのライセンスに対する管理権限に依存します:

  • Have Administrative Rights – どのようなユーザが使用していようとも遠隔でライセンスを解放できます。他のユーザが使用中のライセンスをあなたが解放すると他のユーザのライセンスは失効します。
  • No Administrative Rightsあなた がご使用中のライセンスのみ他のコンピュータでも解放できます。そのライセンスは再び使用可能にすることもできます。

ライセンスを解放するには、Available Licenses 欄を展開し、右クリックから Release を選択するだけです。
 

もし、Roaming 中に遠隔であなたのライセンスを解放した場合、サインインするまで警告を受けることはありません。あなたが On-Demand ライセンスを使用する (もしくは Roaming 中にサインインする) と My Account ページにて遠隔操作によりライセンスが解放された警告が表示されます。次の20分の間、遠隔操作によりライセンスが解放されたことへの警告ダイアログが表示され、Altium Designer を使用し続けるために別のライセンスを使用するか尋ねてきます。さらに20分間ライセンス使用の猶予期間があり、その間に別のライセンスを選択する必要があります。この後、2つ目の警告ダイアログが表示され、'解放された' ライセンスの使用ができなくなります。

ローミング ライセンスの解放

Roaming モードで使用していたライセンスを遠隔操作により解放したとき、Altium Honor Code ダイアログが表示されます。ライセンス解放後に他のライセンスや他のコンピュータでローミング ライセンスを使用しないことに同意していただきます。ダイアログの中をお読み頂き、ダイアログの内容と EULA に同意して頂けましたら、"I Agree" と入力してください。その後、Release ボタンをクリックするとライセンスが解放されます。 

Altium honor code に基づき、そのローミング ライセンスを使用しない旨に同意して頂くことで
他のコンピュータから強制的にライセンスを解放できます。

 

Labels
  • None