Altium Wiki

Information and resources for electronic product designers

Skip to end of metadata
Go to start of metadata

Altium Designer のスタンドアロン ライセンスは、スタンドアロンライセンスファイル (*.alf) を使用し、効率的に管理できます。このライセンスファイルを保存し、コピーしてバックアップできます。ライセンスファイル .alf は、自宅のコンピュータの特定のフォルダにコピーし、スタンドアロンライセンスの設定で追加して再利用できます。エンドユーザライセンス使用許諾書 (EULA) に従って使用してください。

スタンドアロン ライセンスのライセンス認証を行う場合、Altium アカウント(Altium portal を通して)にサインインする必要があります。このライセンスはオフラインで作業できます。 

以下の項目では、スタンドアロンライセンスのユーザとして利用できる様々なオプションやコマンドを説明します。 

サインイン

初めてスタンドアロン ライセンスにアクセスする場合、または誤ってコンピュータからライセンスを削除した場合(ライセンスファイルのバックアップが無い)、ライセンス認証/再ライセンス認証するために Altium アカウントにサインインする必要があります。しかし、この作業は一回限りです。一度ライセンスのアクティベーションを行い、ライセンスを取得した後は、再度サインインする必要はありません。 

Altium Designer の My Account ページ (DXP»My Account) から Altium Portal を通じてアカウントにサインインします。

スタンドアロン ライセンスのライセンス認証/再ライセンス認証時に Altium アカウントにサインインする必要があります。

利用できる Portal

アカウントへサインインする時、Altium portal を通して行います。portal は、Altium 側で特定の Altium Account Management Server を通す安全な接続です。3つの portal(サーバ)を利用できます:

  • portal2.altium.com
  • portal2.altium.eu
  • portal2.altium.com.cn

アカウントへアクセスしている時(Primary portal を利用できない場合に2つの Backup portal へアクセスしている時)、Primary 接続を使用する portal を指定できます。これは、Preferences ダイアログの System – Account Management ページで実行されます。このページへ素早くアクセスするには、My Account ページの上部にある Account Preferences リンクをクリックします。PrimaryBackup 1Backup 2 の portal を割り当てるにはドロップダウンを使用します。 

Altium アカウントへ接続する portal を作成(上図はデフォルトの割り当てです)。

ライセンスの有効化

サインインを行うと、Available Licenses 欄にスタンドアロン ライセンスや使用可能なその他のタイプのライセンスが全て表示されます。

スタンドアロン ライセンスが(使用可能なその他のライセンスも同様に)Available Licenses 欄にリスト表示されます。

スタンドアロン ライセンスで以下の情報が表示されます:

  • Product Name – 使用可能な機能セットとリリースバージョンが表示されます。
  • Activation Code – ライセンスのアクティベーションコードが表示されます。
  • Activated – ライセンスのライセンス認証の状態が表示されます。ライセンス認証を行っていない間は、- と表示されます。ライセンス認証後は、Activated と表示されます。使用している時は、Used by me と表示されます。
  • Expiry Date – ライセンスの有効期限を表示します。
  • Status – ライセンスの状況を表示します。下記いずれかの表示になります:
     
    • OK – ライセンスが有効期限内です。
    • Expired – ライセンスの有効期限が切れています。

最初のライセンス認証

最初にスタンドアロン ライセンスのライセンス認証を行うには、ライセンスを選択し、Activate オプションをクリックするだけです。

2 回クリックするだけで、スタンドアロン ライセンスのライセンス認証ができます!

Activated 欄は、Used by me に変化します。また、Available Licenses の項目の 'バナー' にはライセンスに関連するアカウントが反映され、Available Licenses - Unlicensed から Available Licenses - Licensed to AccountName に変更されます。左下の文字が更新され、ライセンスの使用状況が反映されます。 

あなたが使用し始めたスタンドアロンライセンスのライセンス情報が Available Licenses の項目に反映されます。

スタンドアロンライセンスのライセンス認証は AltiumLive Dashboard を使用して web ブラウザから直接、実行できます。Altium Account の Group Administrators だけが Dashboard へアクセスし使用できることに注意してください。詳細情報については、License Activation を参照してください。

再ライセンス認証

スタンドアロン ライセンスを使用しないとして、スタンドアロン ライセンスの削除 を行いアカウントにサインインすると、そのスタンドアロン ライセンスは利用できます。Activated 欄は、前に行ったライセンス認証の状態を反映し、Activated と表示されます。再度、ライセンスを使用するには スタンドアロン ライセンスファイルの追加、またはライセンスのバックアップファイルを作成していない場合、My Account ページの Reactivate オプションを使用して再ライセンス認証、または web ベースの AltiumLive Dashboard を通してライセンス認証を行います。  

既にライセンス認証を行ってあるスタンドアロン ライセンスの再ライセンス認証を行う際は、同じライセンスを他のユーザが使用している場合は、ライセンスの衝突が起こる可能性があることをダイアログが起動し、警告を表示します。あなたがそのライセンスを使用する唯一の人である確証がある場合は、Yes をクリックし、ライセンス認証を行ってください。

他の誰もそのライセンスを使用していないことを確認してから再ライセンス認証を行ってください。

Activated 欄は、Used by me に変化します。ライセンス表示の左にある (+) シンボルをクリックし展開すると、誰がいつライセンス認証を行ったか、ライセンス認証の履歴が表示されます。

スタンドアロン ライセンスのライセンス認証履歴を表示。

スタンドアロン ライセンスのライセンス認証履歴は、Altium アカウントにサインインしている時のみ有効です。

オフラインでの作業

スタンドアロン ライセンスのライセンス認証/再ライセンス認証を実行するとアカウントのサインアウトやオフラインでの作業ができるようになります。 

My Account ページの Available Licenses の項目でサインアウトする時、 Standalone ライセンスの表示から Standalone – Offline ライセンスに変更します。    

Altium アカウントからサインアウトする時、スタンドアロン ライセンスは Standalone - Offline ライセンスとして表示されます。

スタンドアロン ライセンスを使用している間に、何度でもアカウントにサインインすることができます。例えば、SUPPORTCenter やソフトウェアのアップデート等、Altium Portal を通じて使用することができます。

ライセンスファイルのバックアップ

スタンドアロン ライセンスタイプの場合、ライセンスファイル (*.alf) の管理を行って頂く必要があります。2つのコンピュータ上でライセンスを使用することができます。例えば、会社と自宅などで使用することができます (一つのライセンスで同時に2台の Altium Designer を動かすことは出来ません!)。他のコンピュータにライセンスファイルをコピーし、移動することで実現できます。これを行うには、最初にライセンスファイルを保存、またはバックアップを取る必要があります。 

ライセンスファイルのバックアップを取っておくことで、ライセンスを削除してしまってもアカウントへサインインし再ライセンス認証を行う必要は無くなります。 

バックアップを作成するには、Available Licenses 欄の Standalone ライセンスを選択し Save standalone license file オプションをクリックします。表示されるダイアログを使用してファイルを保存する場所を決めます。 

スタンドアロン ライセンスファイルのバックアップを作成し、他のコンピュータでも使用できます。

スタンドアロン ライセンスファイルの追加

スタンドアロン ライセンスは、同時に使用しない限り、2台以上のコンピュータで同じライセンスファイルをご使用頂けます。EULA に従って使用してください。ライセンスファイルを別のコンピュータでご使用頂くには、ライセンスファイル (*.alf) を対象となるコンピュータに保存します。それから、Add standalone license file オプションを使用し、ライセンスファイルを追加してください。 

そのライセンスは、Available Licenses 欄に Standalone – Offline ライセンスとして表示されます。 

他のコンピュータでスタンドアロン ライセンスを使用する場合に、アカウントのサインインは必要ありません。ライセンスファイルを追加し、オフラインで使用できます。

この方法のスタンドアロン ライセンスファイルの追加は、コンピュータから削除したスタンドアロン ライセンスを再利用する方法です。もし、ライセンスファイル (*.alf) を持っていない場合、Altium Designer でアカウントへサインインして スタンドアロン ライセンスの再ライセンス認証、または web ベースの AltiumLive Dashboard を使用してライセンス認証を行う必要があります。

スタンドアロン ライセンスの削除

コンピュータからスタンドアロン ライセンスを削除するには、Available License 欄でスタンドアロン ライセンスを選択し Delete オプションをクリックします。確認のダイアログが表示されますので、Yes をクリックしライセンスを削除します。

使用したスタンドアロン ライセンスを削除。

再度、スタンドアロン ライセンスを使用したい場合は、*Add standalone license file*オプションを使用し、バックアップした .alf ファイルを指定するだけです。

Labels
  • None