Altium Wiki

Information and resources for electronic product designers

Skip to end of metadata
Go to start of metadata
Language

'Soft design' は、高機能プログラマブル デバイスに 'ソフト' デザインを '実装' することを意味しています。市場にあわせて製品を柔軟に作成することができます。

'Soft design' の利点を下記に示します。

  • 製品と共にソースを出荷しないことで物理的な IP を使用するよりも IP のセキュリティを保護できます。
  • ハードウェアプラットフォームが作成された前後でも Soft Design はデザインすることができます。
  • Soft design は、製造後やエンドユーザへ製品を投入後にも設計を継続できます。
  • Soft desgin は、エコシステムの基礎を提供します。

高いスイッチング周波数を操作する機能で設計者に製品サイズ、コストを減少させることができ、FPGA は大量の高速デジタルロジックを実行するために理想的な解決策を与えました。今日のこれらのデバイスは、製品のハードウェアより多くの十分な容量があります。-- それらは、プロセッサ、ペリフェラルコンポーネントやインターフェースロジックを含む、全体のデジタルシステムを実行するためにプログラムできます。これをするために、設計者はシステム統合問題を解決するデザイン環境が必要です。ハードウェアデザインを捕らえることができる場所で、プロセッサのためのエンベデッドソフトウェアを書き込み、ターゲット FPGA 上でハードウェアとソフトウェア間を実行、テストしデバッグします。 

Altium Designer は、統一環境でハードウェア、ソフトウェアやプログラマブル ハードウェアデザインが可能です。この統合された環境により、製品(そのデザイン内で定義したどんな 'ソフト' プロセッサ上でも実行する予定のハードウェアデザイン自身やエンベデッドソフトウェア)のための embedded intelligence を作成するために必要なツールを提供します。ハードウェアプラットフォームを再設定できる Desktop NanoBoard (NB2DSK01)を追加することで、設計過程の途中で embedded intelligence を置く FPGA デザイン環境が完成しました。

Altium Innovation Station と呼ばれる Altium Designer と Desktop NanoBoard は、シームレスに一緒に働きます。:

  • 統合されたソフトウェア-ハードウェア デザインの解決策 
  • デザインデータモデル
  • 開発プラットフォーム
  • 独立した完全なハードウェアやソフトウェア デバイスベンダ
  • 複数のハードウェアの展開の可能性  

図 1. Altium Designer と Desktop NanoBoard は最終的な Innovation Station を届けるために調和して働きます。

Altium の Innovation Station で詳細を管理でき、embedded intelligence と機能にフォーカスできます。作成するデザインは、想像力の大きさによって制限されます。

ソフトデザイン コンセプト

外から '見ても'、FPGA デバイスは特に興味深くありません。しかし、一度、プログラムされた場合、デバイスは設計された機能で '稼動します'。それは、FPGA デザインを作成している時、関心を持つ機能です。 

FPGA システムの実際の内容は、システムの本質(必要とする機能や実行するための end-task)に依存します。効果的にシステムを開発するには、理解する必要がある本質的なコンセプトがあります。:

基本的なデバイス情報の作成

高度な機能

参照

Labels
  • None