Altium Wiki

Information and resources for electronic product designers

Skip to end of metadata
Go to start of metadata

 

Parent article: AltiumLive - Dashboard

Dashboard 内にあるユーザを管理するためのメインページ。 

AltiumLive Dashboard に Users ページがあります。このページは、アカウント内のユーザを管理するために使用します。ユーザは、Altium Designer のライセンスを使用する人です。ユーザは、AltiumLive コミュニティ内で様々な機能を利用できます(組織が持っている権利で決まります)。  

トップレベルのリストのユーザ

アカウント内のアクティブなユーザがトップレベルページにリスト表示されます。リスト内の各ユーザに以下の情報が表示されます: 

  • ユーザ名。
  • Email アドレス。
  • 利用できる AltiumLive ポイント --- アカウント内のユーザが共有して利用できる組織全体のポイント。
  • AltiumLive アカウントにアップロードしたアバターアイコン/画像。

ユーザがアカウントの管理者(Group Administrators のメンバー)の場合、ユーザ名の隣に  アイコンが表示されます。

アクティブユーザはユーザ名の隣に  アイコンが表示されます。アクティブでないユーザを表示するためにリスト画面を変更した時(例えば、アカウント内の全てのユーザを表示するためにフィルタをかけた時)、アクティブでないユーザはユーザ名の隣に  アイコンが表示されます。

グループ化、ソート、フィルタ

リストの上部にあるコントロールで、表示/管理したいユーザをグループ化、ソート、フィルタ表示できます。 

  • Group By – 特定の基準でユーザをグループ化するために使用します。3 つのオプションを利用できます: Group (属するグループに従ってユーザを表示); Status (アクティブ、またはアクテイブでないかどうかに従ってユーザを表示); None (グループ化しない – 全てのユーザを 1 つのリストに表示)。
     

    Group でグループ化したユーザの例。 
  • Sort By – 特定の基準でユーザをソートするために使用します。2 つのオプションを利用できます: Name (アルファベット順で A-Z まで昇順で名称をソート); Email (アルファベット順で A-Z まで昇順で email アドレスをソート)。ソートしたリストは、左から右、上から下の順番で表示されることに注意してください。
     

    E-mail アドレスでソートしたユーザの例。 
  • Filter – 特定の基準でユーザをフィルタ表示するために使用します。3 つのオプションを利用できます: Active (アクティブなユーザのみ表示); Inactive (アクテイブでないユーザのみ表示); All (全てのユーザを表示)。
     

    アクティブでないユーザのみフィルタ表示した例。 

デフォルトで、Users ページは次の設定になっています: Group ByNone, Sort ByName, FilterActive.

ユーザの追加 

新しいユーザを追加するには、左上にある Add User ボタンをクリックします。Add User ページが表示されます。そこから、ユーザの連絡先の詳細やグループを指定できます。 

新しいユーザを追加するためにクリックすると、ユーザとグループを指定するページが表示されます。 

Personal Details 領域で、特に赤色のアスタリスクで表示された姓、名、Email アドレス等のユーザの連絡先の詳細を指定できます。これらの左にユーザの プロフィール写真 があります。この写真は、AltiumLive コミュニティでユーザを識別するために使用されます。デフォルトの影の画像が最初に割り当てられますが、ユーザをアカウントへ追加した後に変更できます。ユーザは、プロフィール写真をアカウントへ追加した後、自由に変更できます(AltiumLive へサインインし個人のアカウント情報へアクセスして)。  

必要に応じて、グループを指定します。デフォルトで、全てのユーザはシステムグループ All Account Members に追加されています。管理者権限が必要な場合、Group Administrators のチェックボックスにチェックを入れます。 

個人の詳細情報を入力し、必要に応じて、1 つ、または複数のグループへ割り当て。

詳細情報を入力し必要に応じてグループを指定したら、Add ボタンをクリックします。新しいユーザが作成され、アカウントへ追加されます。 

既存のユーザで同じ email アドレスを使用していない場合、新しいユーザをアカウントへ追加できます。同じ email アドレスで新しいユーザを作成しようとした場合、警告するエラーダイアログが表示されます。 

ユーザは自動でアクティブとなります。ユーザを閲覧する時、新しいユーザは Active リストに表示されます。  

新しいユーザは、users リストで Active User として表示されます。 

ユーザを追加しアクティブになると同時に、Altium Support から email がユーザへ送信されます。それには、AltiumLive アカウントクレデンシャル情報(ユーザ名(email アドレス)と仮パスワード)が記載されています。 

これらのクレデンシャルを使用して Altium Design へサインインしてライセンスを使用できます。また、AltiumLive へサインインしてコミュニティ内に参加できます。コミュニティ内でできることは、組織で利用できる機能に依存します。言い換えると、ユーザは、組織で利用できる AltiumLive サービスを受け継ぎます。  

ユーザは組織の AltiumLive ポイント(コミュニティの通貨)を利用できます。ポイントの '支払い' が必要なコミュニティを利用するには、組織がそのポイント数を持っている必要があります。そのポイントは組織内にあります。ユーザは組織のポイントをため、使用できます。'個人' のポイントはありません。  

AltiumLive へサインインした後、ユーザは仮パスワードを変更できます(変更する必要があります)。必要に応じて、AltiumLive アカウントを自由に設定できます。 

既存ユーザの編集

既存ユーザを編集するには、ユーザリストのユーザ名をクリック、またはドロップダウンから Edit コマンドを使用します。ユーザの詳細ページが表示されます。 

必要に応じて、ユーザ情報を変更。

ユーザの連絡先の詳細や必要に応じて、グループ割り当てを変更できます。また、ユーザのプロフィール写真を変更できます。Change user picture リンクをクリックして、ポップアップウィンドウでアップロードする画像(最大サイズ 220x220 ピクセルで JPG、または PNG フォーマット)を指定します。しかし、ユーザは AltiumLive でアカウントへアクセスしている時、個別にプロフィール写真を割り当てることができることに注意してください。  

必要に応じて、ユーザのプロフィール写真を変更。

修正したら Update ボタンをクリックします。 

ユーザのアクティブ解除 

Altium アカウントへのアクセスを中止する場合、ユーザを 'アクティブ解除' します。削除と異なり、アクティブ解除されたユーザはアカウントに残っていて、いつでも '再アクティブ' にできます。アクティブ解除されたら、他のユーザを割り当てるためにどんなリソースも解放されます。  

アクティブユーザのアクティブ解除は、トップレベルのユーザリスト(Deactivate コマンドを使用して)、またはユーザの詳細ページ(Deactivate ボタンをクリックして)から実行できます。後者について、プロセスを完了したらページが更新され、アクティブ解除の確認画面が表示されます。Groups は削除され、ユーザの連絡先の詳細とプロフィール写真のみ残ることに注意してください。ユーザがアクティブでない状態でもこの情報はアップロードできます。 

Altium Account を使用しないがユーザ情報を Altium Account へ残しておきたい場合、ユーザをアクティブ解除。

アクティブ解除したら Altium Account へサインインできなくなります。そのため、Altium Designer からアクセスしたり、AltiumLive コミュニティへアクセスできません。 

ユーザリストの Group By コントロールを Status に設定、または Filter コントロールを Inactive に設定して、Altium アカウントでどのユーザがアクテイブでないか素早く確認できます。 

再アクティブ

アクティブでないユーザの再アクティブは、トップレベルのユーザリスト(Activate コマンドを使用して)、またはユーザの詳細ページ(Activate ボタンをクリックして)から実行できます。後者について、プロセスを完了したらページが更新され、アクティブの確認画面が表示されます。Groups は追加され、必要に応じて、割り当てることに注意してください。

アクティブでないユーザを再アクティブ。

ユーザをアクティブにすると、新しい(リセット)仮パスワードが記載された email がユーザへ送信されます。これにより、Altium Designer からアカウントへ再度、サインインしてライセンスを使用したり、AltiumLive コミュニティへアクセスできます。 

ユーザリストの Group By コントロールを Status に設定、または Filter コントロールを Active に設定して、Altium アカウントでどのユーザがアクテイブか素早く確認できます。

ユーザの AltiumLive パスワードをリセット

ユーザの AltiumLive アカウントパスワードは以下の 2 つの方法でリセットできます:

  1. Dashboard 内から Group Administrator が行います。ユーザを deactivating して reactivating します。パスワードをリセットして、新しい仮パスワードを記載した email をユーザへ送信するためのアクティブにする動作です。 
     
  2. ユーザが行います。AltiumLive Sign-In ページから Forgot Password リンクをクリックします。新しい仮パスワードが記載された email がユーザへ送信されます。 

双方の場合共、ユーザが AltiumLive へログインしたら、AltiumLive アカウント管理としてパスワードを変更する必要があります。これを行うには、ユーザ名の下の My Account リンクをクリックしてから Account ページの右上の Change password リンクをクリックします。 

ユーザへ email を送信

アカウントでユーザに関する動作を実行して、ユーザが知らないアクセス方法、または新しい機能を管理者としてユーザへ知らせたいかもしれません。リストにある email アドレスをクリックして、ユーザへ email を送信できます。URL には 'mailto' の項目が含まれているので、そのままユーザのアドレスが含まれている email に本文を入力しユーザは受信できます。メールの内容を入力してユーザへ送信します。 

必要に応じて、変更を知らせるためにユーザへ email を送信。

ユーザの削除

ユーザがアクティブ解除されていたら、アカウントから削除できます。アクティブでないユーザの削除は、トップレベルのユーザリスト(Delete コマンドを使用して)、またはユーザの詳細ページ(Delete ボタンをクリックして)から行えます。確認ダイアログが表示され、削除するか尋ねられます。OK をクリックするとユーザはアカウントから削除されます。

トップレベルのリスト、またはユーザの詳細ページから既存ユーザを削除。

削除したユーザは元に戻せません。誤ってユーザを削除した場合、新しいユーザをアカウントへ追加する方法と同様に、ユーザを追加する必要があります。

Labels
  • None