Altium Wiki

Information and resources for electronic product designers

Skip to end of metadata
Go to start of metadata

Altium Designer では、プロジェクトを PADS Logic 5.0 でエクスポートできる拡張機能が含まれています。PADS Logic エクスポーターから出力したデータは、テキストファイルフォーマット(PADS の将来的なバージョンでも対応)を使用している PADS Logic 5.0 と互換性があります。

 

Altium Designer には、既に PADS Logic インポーターが含まれています。このインポーターは、デフォルトで Altium Designer に含まれていますが、利用できない場合があります。PADS Logic インポーターを利用するには、DXP » My Account » Extensions & Updates を選択し、右上の Configure をクリックします。そして、Importers\Exporters 下の PADS を選択し、Apply をクリックします。

利用方法

PADS Logic エクスポーターの拡張機能は、新しいバージョンに含まれており、アカウントページの Extensions & Update で確認できます。この拡張機能は、インストールする必要があります。DXP » My Account » Extensions & Updates を選択し、Purchased タブのSoftware Extensions 下にある PADS Logic Exporter 上にカーソルを置きます。右上のアイコンをクリックし、PADS Logic Exporter をインストールします。拡張機能をインストールした後、Altium Designer を再起動する必要があります。

回路図をアクティブにしてから、File » Export » PADS Logic 5.0 を選択します。PADS ファイルを保存する場所を指定し、保存 をクリックします。プロジェクト全体、または選択した(アクティブ)シートのみエクスポートするか選択し、OK をクリックします。


Export settings ダイアログ。

エクスポートが成功したダイアログが表示されます。これで、保存した場所に、エクスポートしたファイルが作成されています。

制限

  • PADS では、ハーネス機能は無いため、対応していません。
  • PADS では、1 つの階層しか利用できないため、複数階層は対応していません。
  • エクスポートしたピンは、ソースデータに関係なく、同じ長さになります。Altium Designer では、ピンはパラメータで表示された長さになりますが、PADS では、ピンは独立したオブジェクト(長さは、グラフィックとして定義されます)になります。
  • PADS では、バス上の接続点は対応していません。2 つのバスに関する T 接続を構築できません。1 つのネットのみ対応しています。
  • シートシンボルの Repeat 機能は、PADS では対応していません。
  • ポートは、バスへ直接、接続できません。ネットのみに接続できます。

 

Labels
  • None