Altium Wiki

Information and resources for electronic product designers

Skip to end of metadata
Go to start of metadata

Altium Designer 17.1

リリース: 2017年5月15日 - バージョン: 17.1.5 (build 472)

この新しい Altium Designer では、新しい機能や、ソフトウェアの主要なテクノロジーの改善点があります。また、AltiumLive コミュニティの BugCrunch システムで、お客様が報告した問題点の改善にも取り組んでいます。新しい機能を追加、既存の機能を改善し、最先端のエレクトロニクス テクノロジーを利用できます。

 

Altium Designer 17.0.xx から Altium Designer 17.1 へ更新することができますが、新しいクリーンインストールを行うことを推奨します。Altium Designer 17.0.xx と 17.1.xx の両方をインストールして、要件に合うバージョンを使用できます。以前のバージョンで設計できると同時に、後者の最新の機能も利用できます。

 


ActiveRoute の改善

Altium Designer 17 で導入した ActiveRoute では、新しいインタラクティブ配線機能を利用できます(手動で配線する時のわずかな時間で、コネクションを選択してActiveRoute を実行し、高品質の配線を行えます)。ActiveRoute は、差動ペア、ルームベースの線幅の要件を含む、現代の設計手法を対応しました。

この更新で、ActiveRoute の多くの改善機能(配線、またはガイド作成用オプションの追加、より幅広い配線ガイド幅設定、より明確になった Messages パネルでの表示を含む)を追加しました。

ActiveRoute には、Glossing テクノロジーが含まれています。この更新で、配線ガイドに従う ActiveRoute は自動で最適化されます。

配線後の Glossing 機能の改善

ActiveRoute や配線プロセスのどの段階でも役立つ、新しい Glossing テクノロジーを導入しました。Glossing は、既存の配線を短くし、整列します(配線長、セグメント数、コーナー数を減らします)。

このバージョンでは、差動ペアの Glossing を強化し、全体の配線長に沿って、できるだけペアメンバーを一緒に配線できます。また、Glossing は、パッドへの配線の精巧な解析を行い、製造、実装の問題を修繕します。

Glossing の基礎となる機能は、設計者の意図を考慮することです - パッドへの接続は、デザインルールと照合されます。サブネットジャンパーの位置や既存のルームの交差は、維持されます。ルームベースの width ルールに従います。

新しい Retrace コマンド - 既存の配線を更新

現実的に、設計は、多くのgive and takeの関係による反復プロセスです。新しい Retrace コマンドは、既存の配線(差動ペアを含む)を見直し、現在のデザインルール設定に合うように更新します。

次のことを想像してみてください。差動ペア配線を完了し、基板製造業者が、絶縁体プロパティを変更する必要があると聞いただけです - ペア幅とクリアランスを調整する必要があります! 問題ありません。セレクトしたペアで、新しい Retrace コマンドを実行して、新しいギャップ/幅設定が反映されます。

特定オブジェクトのキープアウト

このバージョンでは、特定オブジェクトのキープアウト 機能を導入し、キープアウトの作成方法を改善しました。配置したキープアウトオブジェクトは、どのタイプのオブジェクト(例えば、トラック、銅箔領域、ビアやパッド)に適用するか設定できます。

DRC 違反の撤回

特定の DRC 違反を許可したい場合があります。例えば、コネクタが基板の端に突き出た時。このバージョンでは、新しい 違反の撤回 機能を導入しました(PCB Rules and Violations パネルから適用、確認できます)。違反の撤回機能の詳細は、DRC レポートに表示されます。

Draftsman の改善

Altium Designer 17.1 では、製造用図面を作成できるアプリーションの Draftsman について、新しい機能を追加、また改善しました。これには、新しい Isometric View、Surface Finish Indicator、BOM の表を分割する機能等が含まれます。また、バグ修正や図面機能の改善も含まれています。

シミュレーション Profile を出力ジョブファイルへエクスポート、または出力ジョブファイルからインポート

シミュレーション Profile Manager で、シミュレーション Profile を出力ジョブからインポート、またシミュレーションProfile を出力ジョブへエクスポートする機能を追加しました。

その他の改善点

Altium Designer 17.1 では、多くの重要な改善点が含まれています....

 

 

Labels
  • None